糖尿病の改善と生活習慣|規則正しい生活をしよう

自分でコントロールする

微笑む女性

食事と体重の管理

糖尿病はインスリンの分泌が少ない、もしくはインスリンがうまく作用しない状態になることです。インスリンは血糖値の上昇を抑えるために、大変重要な物質です。インスリンの異常によって、糖尿病はさまざまな合併症を引き起こします。最悪のケースでは足を切断したり、失明することさえあります。糖尿病は1型と2型があります。1型は医師が行う治療に専念することが大切です。2型は自分の努力で、良い状態へ持って行くことができます。生活習慣の改善が、そのまま糖尿病の改善に結びつきます。糖尿病になると、血糖値の検査が大切になります。インスリン分泌不全などの状態ですので、血糖値が上がりすぎないようにしないといけません。食事のカロリーコントロールや、体重コントロールが必要です。

糖質さえ抜けばいいのか

糖質制限ダイエットと言う、ダイエット法が流行っていますが、これは血糖値を上げないことで、脂肪の蓄積を防ぐという理論です。では糖尿病患者も、糖質制限を行えば血糖値が上がらないから良いのでは、と考えるかもしれません。しかしこれは推奨されていません。糖質をとらない分、脂質の摂取が増えてカロリーオーバーになったり、栄養が偏るからです。きちんと医師の指示に従った食事内容で、治療を行いましょう。糖尿病が完治する薬はありません。徐々に体質改善をしていくのが、遠いようで近道なのです。血糖値を上げないように糖質を抜くのではなく、血糖値を上げにくくする成分の入ったサプリメントを、飲み続けることも効果的です。他にも血液をサラサラにする成分のサプリメントなども良いでしょう。生活習慣の改善として、規則正しい生活と軽い運動も取りいれるようにしましょう。